×

CATEGORY

■イタリアンジェラート

ジェラート、それはイタリア語で「凍った」を意味し凍っているお菓子全般を意味します。
その為、みるく系、さっぱりしたソルベ系どちらもジェラートになります。
 
よく、ご質問頂くのが「アイスクリームとジェラートは何が違うの?」
私はわかりやすくお伝えすると「英語とイタリア語の違い」とお答えしています。
 
もっと知りたい方には
・アイスクリームは乳固形分が15%以上。その内8%が乳脂肪「濃厚タイプ」
・みるくジェラートは乳脂肪を5%前後で作るので「さっぱりタイプ」
・ソルベはアイスキャンディーやかき氷・シャーベットといった乳製品の含まれない「氷菓」
 
食感的な味わいお伝えするとき
あまり聞き慣れない単語ですが非常に味わいを左右する事です。
空気の含有量(オーバーラン)
アイスクリームやジェラートは製作過程で材料を攪拌するため空気が入ります。このアイスやジェラートになるベースに含まれる空気の含有量をオーバーランと呼びます。1Lの材料に対してオーバーランが100%なら完成したアイスクリームは2L分になります。
・アイスクリーム:オーバーランは60~100%で、完成時には1.6L~2Lのアイスクリームになります。そのため軽くてふわっとした口触りで濃厚な味わいになります。
・ジェラート:ジェラートはアイスクリームに対してオーバーランが少なく、20~40%になります。アイスクリームとは違いねっとりとした濃厚で深みのあるミルクや素材を感じながらも口溶けさっぱりした味わいになります。
 
ジェラートのレシピは気候・風土によっても様々で、ルチアーノでは日本人の口にあう糖度
・素材を感じて頂ける事を重視したオリジナルレシピで作りあげています。